よくある質問

▶バレエ:子供の場合▶バレエ:一般成人の場合▶ヨガ:一般成人の場合

 

バレエに関するよくある質問 ・・・こどもの場合

Q. 何歳から始めるのがいいのですか?

A. ちゅちゅでは3歳になったはじめの3月から入会の受付をしています。しかし、何歳からはじめればいいという正解はありません。始めたい、やりたいと思ったときが一番いいのではないでしょうか?

 

どんなに心配なお子様でも、子育て経験豊富で昨年は孫まで生まれた千枝先生が、ちゃんとお預かりしてきちんと指導しますので、安心していらしてください。まずは、体験して様子をみてはいかがでしょう?

小さいお子様の、バレエ開始の基準とするなら、自分が困ったときに先生とコミュニケーションがとれること。先生の日常的なお話を理解できること。誰かの助けがあれば一人でトイレができること。

 

集団生活にうまく馴染めるのは4歳くらいからです。バレエの技術を理解して身につくのは個人差がありますが5歳くらいからが目安です。お母様から離れられず、泣いて嫌がるのを無理にやらせるのは逆効果に思います。子供はすぐに成長しますから、焦らずにそのような場合は何度か足を運んでいただき、場になれるまでしばらく様子を見てからはじめるようにご案内をしています。他人と比べるものでもなく、早くはじめれば上達も早いかといえば必ずしもそうとも限りません。要は、本人の興味がはっきり向いたとき・・・が理想だと思います。

Q. レッスンの振り替えはできますか?

A. できます。該当クラスの他の曜日にお振り替えが可能です。理由は問いません。ただし、欠席されるレッスンの開始前に必ず「振替参加予定の日時をきめていただく」ルールとなっています。欠席するレッスンの前後1か月ずつ程度を目安に振替参加のお日にちを決めてください。スタジオに専用の振替用紙がありますので、そちらを予め提出いただくお約束ですが、急病等については個別のご相談も承ります。振替の振替は無しとさせていただきます。

Q. 子供のレッスンに付き添いが必要ですか?

A.レッスン中は基本的に、生徒さまのみお預かりしますので、体調等の心配がなければ付き添いは不要です。ただし幼児の送り迎えはスタジオ内まで保護者に必ずお願いしています。

Q. 親が、バレエの知識が全くないのでサポートできるか不安なのですが・・・?

A. 普段のレッスンにおける準備(持ち物や髪の毛についてなど)については必要なことを詳しく丁寧にお話します。レッスン内容については特にサポートの必要はありません。バレエはご家庭でやるものでなく、スタジオレッスンで先生からきちんと聞いて頑張るように、送り出していただきたいです。欠席をしないように、また機嫌よく参加しレッスンに集中できるよう、体調管理をお願いします。

Q. 身体が硬いのですが・・・?

A. 身体が硬いという場合、身体が固まってかたいというより、筋肉の伸縮性が悪くなり関節の可動範囲が狭まった状態であることがほとんどです。バレエに柔軟性は必要ですが、強い筋力も必要です。やわらかいからよくて、硬いからできないということでは決してございません。解剖学的に見て不都合がなければ、徐々に筋肉の緩め方、伸ばし方、強化の仕方から丁寧に指導します。個人の条件にあわせ、一つ一つ無理なく訓練し続けながら、バレエに必要な柔軟性や筋力を身につけていける方法をご提案しますのでまずはご相談ください。過去の怪我など、気になることはお早めに先生にご相談ください。

Q. 発表会は何曲踊れますか?参加費用はどれくらいですか?

A. 「ちゅちゅ」の発表会では幼児は1~3作品 児童以上は2~3作品の出演を毎回準備しています。1作品とは衣裳1着を意味し、小作品だと1着の衣裳で2~3曲の場面に出演する場合もあります。だいたい幼児で2作品だと3~4曲くらい、3作品で5~7曲。児童以上は3作品だとだいたい7曲くらいの場面に登場することになります。1曲完結の曲と、1曲中の自分の持ち場だけ(例えばオープニングとかフィナーレとか)・・のようなものも含みます。

発表会の出演作品数は、出演者とご家族に決めていただきますので、それにあわせて配役や曲を割り当てて作品を作っていきます。3作品の場合は衣裳も踊りの雰囲気もさまざまなジャンルで、同じような作品を何曲も踊ることのないように構成します。

幼児で3作品出演すると衣裳代を含めて7~8万円程度 児童以上は 8~10万円程度が参加費となります。大人サイズや、特別サイズの衣裳、また、上級生でソリストなどの1点物の衣裳などの場合は衣裳代金が追加になる場合もあります。また、男性ゲストとのパ・ド・ドウを組む場合は別途料金が発生します。また、発表会用のシューズやタイツ、その他バレエ用品、発表会の写真やビデオは別料金です。参加作品数を減らせば参加費用も抑えられます。しかし、オリジナル創作作品の完成度も高く、お客様を魅了する違ったジャンルの作品にチャレンジするメリットは多いです。また舞台での活躍の場面の多さは、他のお教室との比較でみても、かなり多いといえるでしょう。

Q. 発表会前のリハーサルなどは大変になりますか?

A. 発表会の5・6か月前より、少しずつ各クラスの中で振付を進めていきます。幼児クラスはエントリー曜日によって踊りのグループが分かれるものがありますので、発表会の練習が始まると、極力、他曜日への振替なくエントリーのクラスへ参加するようにお願いします。

発表会の3か月前ころから、日曜日や休日の午後、全体の合わせ稽古が入ってきます。毎週というわけではありません。また本番1か月前から直前までは、衣装合わせや舞台での通し稽古などがありますが、数か月前からスケジュールを明示しますので、事前に調整いただければありがたいです。合わせ稽古でどんどんモチベーションが上がり、チームワークができてきますし、大きく成長します。

保護者にお願いしたいことは、休まずにレッスンやリハーサルに参加できるようなスケジュール調整と体調管理、励ましのお声かけです。踊りや舞台上でのことは先生方にお任せください。作品により、衣装の手直しや、サイズ調整は必要となってきますが、丁寧に指導しますし、先輩お母さま方からもたくさんアドバイスをいただいてください。  

 

バレエに関するよくある質問 ・・・一般成人の場合

Q. 全く初めてなんですが・・・?

A. 初心者の方大歓迎です。身体の使い方、ストレッチのしかた、ウエアのこと、丁寧に指導いたします。勇気を出してはじめてみませんか?

Q. 身体が硬いですが・・・?

A. こどもの質問のケースと同じです。大人のほうが身体が出来上がっているため、訓練の効果も実感しやすいかもしれません。ヨガレッスンと平行して筋肉の弛緩・強化を試されてもよいかもしれません。

Q. 太ってて・・・?

A. 体重が重いと膝や腰に負担がかかりやすく、怪我も多く体調不良になりがちです。動きにくさを感じるならば、まずは呼吸を意識したストレッチで、バレエのレッスンに適した身体つくりを行います。平行してレッスンも行いますので、目標を高く持ち、夢へ近づきましょう。バレエの格好が恥ずかしいのならば心配無用です。「ちゅちゅ」のレッスンは参加する格好は自由です。レオタードでバレエタイツでもよし、TシャツにスパッツでもOK。スウェットでもサウナスーツでも・・・大丈夫です!体重管理の難しさは講師自ら、常に悩みの種ですから。

Q. 忙しく、決まった曜日に参加できません。

A. ご経験者の方でしたら、児童やジュニアのクラス、どこへでも一般のチケットで参加いただけます。 初心者の方でしたら児童Bクラスくらいのレベルからをお勧めします。チケット有効期限は6ヶ月あります。その間に10回は消化できるように調整くださればと思います。

Q. 発表会に参加できますか?参加しなくてもいいですか?

A. もちろんどちらでも大丈夫です。

 

ヨガに関してのよくある質問 ・・・一般の場合

Q. ヨガマットなどは必要ですか?

A. ヨガマットは会場にご用意があります。ご自身でお持ちの方は持参いただいても結構です。

 

Q. 乳幼児を連れて参加できますか?

A. ヨガは瞑想の意味合いもあり、心を集中して気持ちを落ち着けて行うレッスンですので、乳幼児のお子様連れはご遠慮いただいています。ベビーヨガレッチは親子で参加する内容です。中学生以上の方なら一緒にレッスンに参加できます。

 

Q. 普段何も運動をしてないのですが・・?

A. そのような方こそヨガをお勧めします。無理なくご自身のペースで気持ちのよいヨガを見つけていきましょう。

 

Q. 準備するものはありますか?

A. 汗拭きタオル。動きやすい服装、水分補給のための飲み物。それ以外は、目的別にご用意いただくものがあれば事前にお知らせします。

 

Q. 男性も参加できますか?

A. はい、できます。著名な男性アスリートの方もヨガを推奨されていますが、ヨガは女性のためのエクササイズではありませんので、どうぞご遠慮なくお試しください。ヨガをすることでますます魅力的になれますよ?


Copyright(C) スタジオちゅちゅ All Rights Reserved.