ごあいさつ

ようこそ!「ちゅちゅ」のお部屋へ

楽しいとき、うれしいとき、幸せなとき・・人はみんな自然と笑顔になれるけれど

つらいときや悲しいときは下を向いて気持ちを閉ざしてしまいがち・・・

 

私は、つらいことや悲しいことで心が折れそうなとき、笑顔を取り戻すために「バレエ」に帰ってきました。

 

バレエは、言葉にださなくても自分を表現できます。伝えられます。

 

バレエがあったから、自分はいろんな事を乗り越えてこれました。続けてこれた自信や、努力してきたことが、私をずっと支えてくれました。

 

大学進学、就職、結婚、出産、育児、離婚・・・さまざなステージを歩んできました。そんな中で、いつも私を元気にしてくれたもの、帰る場所としていつも存在した居場所、そして今私がどんな時も笑顔になれる大切な場所・・それが「バレエ」。

松村千枝 2017個人写真

1907

 

心を豊かに

バレエは、心で表現するもの。
一番大切にしたいのが、「踊りたい気持ち」「表現したい心」。

世の中、暗いニュースも多いです。
子供たちは悩みを抱えることも多く、心を豊かに育まれる機会がなかなかないように感じます。

のびやかな美しいバレエに触れ、心の豊かさを取り戻しませんか?
バレエを踊ることで幸せな気持ちになれる。笑顔になれる。
バレエは、見る人を笑顔にさせ、元気やパワーを与えられる。

バレエは世界中どこででも通じる、素晴らしい「芸術」です。
この素晴らしいバレエという表現手段を、多くの人に広めていきたいと考えています。高い技術や完成度だけを追い求めるのではなく、あたたかな温もりあるバレエを、子供たちそして成人の方にもお伝えしたいです。

踊っている子供たちの笑顔、真剣な表情、そのすべてが私のパワーの源です。

《スタジオちゅちゅ主宰  松村千枝》

1986

363

 

 


Copyright(C) スタジオちゅちゅ All Rights Reserved.